株式会社ヨルゴス|地中海の自然が育んだプレミアム・ワインと厳選食材をお届けします。

在庫あり

品番:KH18196

ワイングート・カルトホイザーホフ カルトホイザーホフベルク・リースリング・グローセス・ゲヴェックス 2018 WEINGUT KARTHÄUSERHOF KARTHÄUSERHOFBERG RIESLING GG

希望小売価格 12,200 (税込)

ヴィンテージ
2018
カラー・タイプ
白・辛口
ボディ
フルボディ ミディアム
スタイル
サステナブル&クラシック
オーガニック
認証無
熟成樽
ステンレスタンク
ドイツ
地方
ルーヴァー | モーゼル
等級・格付け
ドイチャー・クヴァリテーツヴァイン・モーゼル(クーベーアー トロッケン)•ファウデーペー・グローセス・ゲヴェックス
葡萄品種
リースリング
アルコール度数
13.5%
容量
750ml
栓の種類
コルク
酸度
6.9g/L
糖度
20.4g/L
SO2の添加
75mg/L
提供温度
8-10℃
おすすめの料理
豚肉や鶏肉のグリル、エビ、スパイシーな料理、生ハムやサラミ
入数
6
JANコード
4033513029196

味わいのバランス

グローセス・ゲヴェックスの格付けの風格を一身に感じられる優美な味わい。熟したリンゴやナシ、レモングラスや少々グリーンティーの様な香りがあります。 デリケートで繊細な酸が特長で、バランスと複雑さを表現しており、余韻も驚くほど長いワインです。しっかり熟したブドウを丁寧にセラーに運び、簡単に破砕し、数時間のスキンコンタクトの後、プレスにかけます。発酵は16~19℃に温度管理されたステンレスタンクで行われ、主に天然酵母が使用されます。細かい酵母で数ヶ月間発酵させた後、ワインはろ過され、ボトリングされます。

鮮やかなライトイエローがグラスの中できらめく

カルトホイザーホフのワインには、ボトルに1枚のネックラベル(トレードマークの小旗)が貼られています。
伝説によると、カール・ヴィルヘルム・ローテンシュトラウフは、彼の庭園パビリオンのすぐそばを流れるアイテルスバッハの新鮮な湧き水を、ワインを冷やすのに好んで使用したと言われています。しかし、ボトルの腹に貼られたラベルが水に濡れて剥がれ、どのボトルにどのワインが入っているのかが分からなくなり、いつも困ってしまうため、ワインを冷やしている間でもラベルが見えるように、首の部分のバンデロールだけにラベルを貼ることにしたのです。

トレードマークの小旗には、カルトホイザーホフの紋章とそのシンボルである猿が描かれています。この動物は、カルトゥジオ会の創設者であるケルンの聖ブルーノによって紋章に入れられたものです。聖ブルーノは11世紀にローマ教皇に召されましたが、永遠の都には馴染めず、最終的にカラブリアに定住し、そこで猿と出会い、敬愛するようになりました。

ワイナリーについてはこちらからご覧ください

関連商品

Contactお問い合わせ

テイスティングなども承っております。
お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちら
  • ワインのタイプ

  • 葡萄品種

  • ワイナリー

  • 生産国